グルコンEXを服用して副作用が出た人はいるの?

今のところ、グルコンEXの重大な副作用は報告されていませんので、特別心配する必要は無く、安全な医薬品といえます。

 

そもそも副作用が起こる理由ですが、体質による部分が大きいです。人によって酷い副作用(発疹、かゆみ、嘔吐、食欲不振、下痢など、症状は様々)が出る人もいますが、ほとんどの人は心配ありません。しかし、どんな薬にでも副作用は発生すると言われているので、あまりにも副作用が心配な場合は摂取するのを控えましょう。

 

グルコンEXにはコンドロイチンが配合されていますが、コンドロイチンの働きは血液を固まりにくくします。コンドロイチンを過剰に摂取し過ぎると良くないので、子供や幼児、妊婦の人は摂るのを控えましょう。

 

一度にたくさん摂取すると希に腹痛や嘔吐をする場合がありますが、定められた用法・容量を守っている限り大丈夫でしょう。もともとコンドロイチンは体の中に存在しますので、過剰摂取をしなければ問題ありません。

 

サプリメントと違って医薬品として認可されるには厚生労働省の厳しい基準を満たしていないといけません。その中には品質管理は勿論の事、副作用についても項目があります。万人向けに発売する医薬品なのに、多くの人に副作用が出てしまうようでは危険で、市販する事などできませんからね。